てんぷらバナー
田渕竜也

ぼくらの『ネオ・ヴィジュアル系』世代 特別編 最近のYoshikiってギャグを連発してないか?

関西ではおなじみ『吉本新喜劇』  みなさんは吉本新喜劇をご存知だろうか?関西圏に住んでいる方ならご存知の通り、土曜お昼にMBS(毎日放送)で放送されている喜劇番組で関西では週末の夕方のサザエさんと同じぐらい、お昼の恒例の […]

田渕竜也

ぼくらの『ネオ・ヴィジュアル系』ネオ・ヴィジュアル系とはなんだったのか? 最終章

ネオ・ヴィジュアル系を生み出した社会  バンギャ、ハードコア、ネガティブなどを掲げたネオ・ヴィジュアル系のピークは2006年であった。分野は違うが、オタク、アニメ、コスプレ文化など政府がジャパニメーションとか言っていたも […]

田渕竜也

ぼくらの『ネオ・ヴィジュアル系』ネオ・ヴィジュアル系の終焉

 ネオ・ヴィジュアル系っていつ頃から輝きを失っていたのだろうか?主にネオ・ヴィジュアル系のファン層が十代、二十代だったバンギャたちは大人になる上でいつまでもバンギャでいられなくなり、夢見る少女ではいられなくなった。社会人 […]

田渕竜也

ぼくらの『ネオ・ヴィジュアル系』筆者の記憶と去年のフェスについて

バンギャに対する記憶  筆者が通っていた高校では“バンギャ”の人たちが多い高校だった。その高校にいたのは大体2006年頃。ボロボロにしたカーディガンを着こなし、アシンメトリーな長髪、学校のスリッパには好きなバンドの名前を […]

田渕竜也

ぼくらの『ネオ・ヴィジュアル系』世代 バンギャの文化とヒッピー編

なぜこんなにユニークなのか バンギャの世界はユニークである。前回、バンギャの仕切りやSNSのコミュニティ、コスプレ文化により強烈な文化が生み出されて来たことを論じた。一般のロックファンからははみ出た存在になっているが、ど […]

田渕竜也

ぼくらの『ネオ・ヴィジュアル系』世代 バンギャのライブシーン”仕切り”編

バンギャのライブシーンと仕切り 2000年代中盤以降、様々なタイプのヴィジュアル系バンドたちがあらわれた。 新宿二丁目のゲイカルチャーやメンタルヘルスな病的なCaligari、コスプレを全開にしたサイコルシェルムやリスト […]

田渕竜也

ぼくらの『ネオ・ヴィジュアル系』世代 ピアスとヴィジュアル系編

ピアスとヴィジュアル系 そもそも“ヴィジュアル系”とは何を指すのだろうか。まず思い浮かぶのはメイクと髪型である。ネオ・ヴィジュアル系以降は“オサレ系”や“コテヴィ系”や“密室系”と呼ばれるヴィジュアル系の世界は多様化した […]