なかむら ひろし

2017武蔵野Sを予想

 競馬予想は今週からスタートします。出馬表が出てから予想をするのでギリギリになると思いますが、参考になれば幸いです。
 今回予想するのは東京ダート1600mで行われる武蔵野Sです。このコースは芝スタートということもあり、外枠が有利だったりします。そういうわけで、予想の中心も外枠でいきます。

◎カフジテイク
「いきなり人気馬本命かよ!」と怒られそうですが、お許し下さい。
ミスタープロスペクター系が好走するコースで、昨年はこの馬自身も3着に入っています。
ワンターンの東京コースに戻るのは明らかにプラスでしょう。
外枠も引けたので、少なくとも馬券には絡んでくるはずです。

○サンライズソア
サンライズはサンライズでもこっちにしました。
ゴリゴリのダート血統よりも芝でも実績のある血統が馬券に絡むことが多いので。
先週、同じコースで母父スペシャルウィークが2勝しているのも良いですね。

▲ラストダンサー
タイプは違いますが、この馬も大きく括ればミスタープロスペクター系。
2013年はキングカメハメハ×サンデーサイレンスのワンツーなんてこともありました。
母父キングカメハメハもタガノトネールが昨年、一昨年と連続連対しています。
ロワジャルダンも同じキンカメ×サンデーですが、外枠のこちらを選択。

△モーニン
このところ、まずまず好調で2年前の同レースで3着に入っています。
芝ダート兼用のストームバード系は押さえておきたいところです。

 あとはボールドルーラー系も怖いのでベストウォーリア、インカンテーションとゴールドアリュール産駒で人気のサンライズノヴァも押さえる感じになりそうです。多分、そんなに荒れないと思うので、多くは買わないと思いますが。

 最初の予想コーナーがなんとも微妙なダート重賞ということでしたが、基本的にダートの平場の方が得意な私としてはこのレースを選ばざるを得なかったわけであります。(デイリー杯がガチガチっぽいのもありますが)エリザベス女王杯の予想も時間があれば書きたいと思いますが、こちらも本命は人気馬になると思うので、多分あまり面白くはないです。

この記事をシェアする