「叶姉妹化」するGackt

文:田渕竜也

ミステリー多き、ニッポン

 日本ではいくつかミステリーが存在している。セレブアピールしているけど実態は全く分からない、そもそも次女が脱退しているという謎の大物感漂う叶姉妹、水素水芸人・藤原紀香の存在意義、『名探偵コナン』のタイアップで一世を風靡した小松未歩の行方、そしてそもそも小松未歩って存在したのか?
 など、世の中ミステリーだらけである。しかしもう一人、ミステリアスな人物がいる。Gacktである。特に最近の彼には謎が多すぎる。そしてここ最近のGacktは叶姉妹化しているのではないかと思うのだ。

いまさら聞けないGacktのこと

 元々GacktはMalice Mizerという曲名がフランス語でなんて発音したらいいの分からない、ゴシック系ヴィジュアル系バンドの二代目ボーカリストとして活動していた。このぐらいは基礎知識だ。ちなみにGacktはFF8のスコールのモデルにもなっている。しかし1999年、突然の失踪&Malice Mizerの脱退する。その後、ソロとして『Vanilla』で再デビューする。
 しかしここで一つの謎がある。なぜGacktは人気絶頂期のMalice Mizerから失踪という形で脱退したのか?まぁ、事務所関係の揉め事だったらしいけど、それよりはたまには三代目ボーカリストのKlahaさんのことも思い出してあげてください。
 この頃のGacktは本当にかっこ良かった。おそらくここまでショートパンツを履いてライブできる日本人はこの頃のGackt、若しくは『太陽のKomachi』の頃のB’zの稲葉さんぐらいだろう。

メディアに登場するGackt

 いつ頃からだろうか?Gacktがバラエティ番組に登場するようになったのは。そういえば叶姉妹もそうだけどいつの間にかメディアに登場していたなって思う。気がついたらバラエティ番組に出ていて、謎のセレブ感、謎の大物感を纏って『芸能人格付けチェック』や『堂本兄弟』、大河ドラマ『風林火山』などに出演してGacktは歌手というよりはタレント化していった。そもそも現在、Gacktをヴィジュアル系と認知している人っているのだろうか?
 プロフィールに於ける秘密主義、バラエティ番組など彼の話すのは自宅に噴水とかボディーガードを複数人雇っているとか実体がよく分からない生活の部分。っていうかMalice Mizerの時はこんなセレブな感じじゃなかったじゃん。そして近年はいろんな女性スキャンダルなどが出ているが、『Illuminati』とかMalice Mizerの時のライブパフォーマンスを知っている側としては別に元から耽美的なパフォーマンスとかしていたし特に驚きはない。まぁともあれバラエティ番組登場以降のGacktはなんとなく金持ちっぽい雰囲気の人っていう一般イメージからヴィジュアル系の人というよりかはセレブタレントである。

叶姉妹、Gacktの共通点

 そこで思ったんですが、叶姉妹、Gacktの二組に共通するのってコスプレなんじゃないかって思うのですよ。この両者がセレブという着ぐるみを身に纏っていることで普通の人が叶姉妹、Gacktを見る感覚って「セレブ」もしくは「偽物」などが感想なのだろう。「普通、黒人SPなんてこんなテレビで映る所まで来ないよ」「特にCD売れてないの資金源はどこだよ」とか。「一年の半分は海外に滞在している」とか。ツッコミどころが多すぎである。
 しかしこの胡散臭い「セレブ」というコスプレを365日続けることで「セレブキャラ」として芸能界に懸けている人生を懸けているキャラが特にヒット曲もライブをしなくてもなんか凄い。実体がなくてもなんか凄そうってなる。そう考えると、さっきは「セレブタレント」といっていたが、この二組はセレブ系のヴィジュアル系と言ってもいいかもしれない。
 結局、そうなんですよね。おそらくバラエティに出ることで「セレブタレント化」することで何かありがたい存在になる。これも叶姉妹と共通することだ。ある意味「セレブコント」として世間のおもちゃになっているのである。

やっぱ懐古厨って言われてもMalice Mizer時代

 今、思い返すとGacktのアーティストとして最高傑作はMalice Mizerの『Le ciel』だったと個人的には思う。Gacktが最初で最後のMalice Mizerで作った曲でヒットチャートもバンド至上初の5位になった曲である。それ以降のソロはなんかいまいちパッとしない。それどころか曲も出てないけど。Malice Mizerのライブステージではドラム、ベース以外のメンバー踊って、ステージの耽美的な歌劇演出などMalice Mizerは個人的には今日のヴィジュアル系バンドのゴシック、グロテスクなイメージを形成したとも考えている。
 Malice Mizer解散後、ギターのKoziさんとベースのYu〜kiさんとは和解したらしいが、Mana様とはまだ和解できていないそうだ。ひょっとしたらもうMalice Mizer失踪&脱退のことより、「セレブコント」をいつまでも続け、「セレブ」という着ぐるみを着ている今のGacktである以上、Mana様との和解はないのかもしれない。
 でもまた脚を組んだままピアノを弾いたり、軍服を着たり、なんか翼とか爪のコスチュームを着たりしていたGacktをもう一度見てみたいと思う。

田渕竜也のTwitter

ついったウィジェットエリア